三井ホームの狭小住宅・3階建ての家ってどう?価格や間取り・実際に建てた人の口コミ評判

三井ホームの坪単価は?評判はどう?実際に建てた人の口コミ評判・価格帯のまとめ

三井ホーム

  • ローコスト
  • ハイグレード
坪単価の目安:
60 万円 ~ 100 万円
口コミ評判:
0
口コミ件数:
0件

三井ホームは「憧れを、かたちに。」をブランドメッセージに、優れたデザイン性と高い性能を備えた木造住宅を手掛ける大手ハウスメーカー。モダンデザインからクラシカルな西洋スタイルといった幅広い外観デザインが特徴で、女性からは「三井ホームの家=おしゃれ」という評価を獲得しています。また、独自のプレミアム・モノコック構法による、高い耐震性・断熱性・耐久性も強み。

\ おすすめ情報 /

三井ホームの注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

三井ホームの注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

三井ホームは「憧れを、かたちに。」をブランドメッセージに掲げる大手ハウスメーカー。その三井ホームが手掛ける注文住宅の大きな特徴は、デザイン性にすぐれた幅広いバリエーションの商品を揃えていること。

また、三井ホームの注文住宅は耐震性、断熱性、耐久性にすぐれた高い性能も備えているのも大きな特徴。「プレミアム・モノコック構法」という独自の構法を採用することによって、高いデザイン性とすぐれた品質・性能も兼ね備えた家づくりを提供しています。

三井ホームはこんな方におすすめ
  • 外観デザインをおしゃれに!内装にもこだわった家を建てたい人
  • 自由に間取りを決められて広く開放的な居住空間に仕上げたい人
  • 耐震性や耐久性など、基本性能の高い家を建てたい人
  • ある程度まとまった資金を用意できる人

では、三井ホームが提供する注文住宅、また狭小住宅にはどんな特徴・メリットがあるのか?坪単価の目安や価格帯、間取りの実例などを交えて詳しくご紹介します。

デザイン性が高くオシャレな外観。さらに高品質・高性能も兼ね備えた「女性に人気な」自由設計の家。

オススメポイント
  • 耐震、断熱、耐久性を高い水準で支える「プレミアム・モノコック構法」
  • 標準仕様で4分野6項目で「最高等級」。長期優良住宅にも標準で対応
  • モダンテイストから西洋スタイルまで。デザイン性に優れた「20種類の外観デザイン」
  • 「フルオーダーメイド」にも対応。個性を活かした自由度の高い家づくりが可能
  • 独自の全館空調システム「スマートブリーズ」

1. 耐震性、断熱性、耐久性を高い水準で支える「プレミアム・モノコック構法」

三井ホームの独自構法「プレミアム・モノコック構法」とは?

プレミアム・モノコック構法とは、床・壁・天井の6面体をつくる「枠組壁構法」に、三井ホーム独自の技術「ダブルシールドパネル(DSP)」「ブロック・アンド・シームレスウォール(BSW)」「トラスフロア(TF)」「マットスラブ(MS)」を加えた新しい構法のことです。

建物の骨格部分でもある屋根・壁・床・基礎それぞれに、長年の研究から生まれた最新テクノロジーを集約することで、優れた耐震性、断熱性、耐久性など高い基本性能を実現させています。

出展:三井ホームの「プレミアム・モノコック構法」

ダブルシールドパネル(DSP)
三井ホームの屋根断熱材「ダブルシールドパネル(DSP)」とは?

ダブルシールドパネル(DSP)は、優れた断熱性と高い構造耐力を両立させた三井ホームのオリジナル部材のことで、主に屋根の断熱パネルとして使われています。

このダブルシールドパネルの大きな特徴は、天井ではなく屋根そのもので日射熱を遮断する(屋根断熱)ことで、一般的な天井断熱と比べて屋根裏に熱をこもりにくくする効果があります。また、2.4トンの荷重にも耐えられる強い強度も持ち合わせているのも大きな特徴です。

ブロック・アンド・シームレスウォール(BSW)
三井ホームの外壁構造「ブロック・アンド・シームレスウォール(BSW)」とは?

ブロック・アンド・シームレスウォール(BSW)は、三井ホームが独自に開発した「耐火性」「遮音性」「防水性」「耐衝撃性」に優れたオリジナル外壁構造のこと。

一般的なモルタルより耐久性の高い「スーパーファインクリート」と呼ばれる外壁下地が使われ、さらに"つなぎ目を無くして仕上げられる"のも大きな特徴。つなぎ目がないことで美しい外観を保ちながら、外部からの熱や音の侵入を防ぐことができます。

トラスフロア(TF)
三井ホームの床構造「トラスフロア(TF)」とは?

トラスフロア(TF)は、三井ホームが独自に開発した「床構造」のこと。三角形のトラス構造によって、地震などの大きな負荷が掛かっても変形を抑え、高い強度を実現させます。

また、三角形を組み合わせたトラス構造の間に、電気配線、空調ダクトなどを通せるため「スマートブリーズ」との相性も良く、すっきりとした天井を実現することができます。

マットスラブ(MS)
三井ホームの超剛性ベタ基礎「マットスラブ(MS)」とは?

マットスラブ(MS)は、地盤への荷重を"面構造"で分散させる独自開発の「超剛性ベタ基礎」のことです。

一般的な住宅の布基礎は"線"で支える構造なのに対して、このマットスラブは床下全面を大きな基礎と考え"面"で支えるのが大きな特徴。また、従来の2倍以上の鉄筋量にすることで、高強度・高剛性を備えた基礎に仕上げることができます。

2. 標準仕様で4分野6項目で「最高等級」。長期優良住宅にも標準で対応

三井ホームの注文住宅は、標準仕様で住宅性能表示4分野6項目で「最高等級」を獲得。さらに、長期優良住宅にも標準で対応しています。

住宅性能表示基準に基づく三井ホームの性能
住宅性能表示基準に基づく三井ホームの性能
4分野6項目で最高等級構造の安定 / 空気環境 / 劣化の軽減 / 維持管理・更新への配慮

また、上記画像の「黄色」で示した等級については、要望があれば最高等級に上げることもできます。

3. モダンテイストから西洋スタイルまで。デザイン性に優れた「20種類の外観デザイン」

三井ホームの大きな特徴は、「デザイン性に優れたオシャレな外観が用意されている」こと。そのデザインバリエーションは大きく4つ。「MODERN」「WOODY」「CLASSIC」「ELEGANT」です。

MODERNデザイン
三井ホームの外観デザイン「MODERNデザイン」

モノトーンを基調として現代的でシャープな印象の「MODERNデザイン」。無駄のないシンプルなデザインが大きな特徴です。

また、モダンデザインが採用された商品プランは7種類。

MODERNデザイン
  • IZM(イズム)
  • GLACENA(グラセナ)
  • GRAN FREE(グランフリー)
  • Lucas(ルーカス)
  • Scala(スカーラ)
  • HaKuA(ハクア)
  • AVAN-CORTE(アバン・コルテ)
WOODYデザイン
三井ホームの外観デザイン「WOODYデザイン」

木のぬくもりを感じられる「WOODYデザイン」。やすらぎを感じられる木の素材を外観、インテリアにもふんだんに使われているのが大きな特徴です。

また、WOODYデザインが採用された商品プランは8種類。

WOODYデザイン
  • LANGLEY(ラングレー)
  • Scala(スカーラ)
  • SONOMA(ソノマ)
  • NATURAL HYGGE STYLE(ナチュラルヒュッゲスタイル))
  • Oakley(オークリー)
  • GRAN FREE(グランフリー)
  • AVAN-CORTE(アバン・コルテ)
  • Lucas(ルーカス)
CLASSICデザイン
三井ホームの外観デザイン「CLASSICデザイン」

伝統様式を基調として、オーソドックスで本物志向な印象を与える「CLASSICデザイン」。時代の変化に影響を受けない普遍的なデザインが大きな特徴です。

また、CLASSICデザインが採用された商品プランは7種類。

CLASSICデザイン
  • Tudor Hills(チューダーヒルズ)
  • Lascene(ラセーヌ)
  • the MANOR(ザ・マナア)
  • Oakley(オークリー)
  • WESTWOOD(ウエストウッド)
  • heurtley(ハートレー)
  • Spanish(スパニッシュ)
ELEGANTデザイン
三井ホームの外観デザイン「ELEGANTデザイン」

白を基調にして、優雅で洗練された美しい印象をあたえる「ELEGANTデザイン」。生活の中での高揚感につながるデザインが大きな特徴です。

また、ELEGANTデザインが採用された商品プランは6種類。

ELEGANTデザイン
  • VENCE(ヴァンス)
  • chouchou(シュシュ)
  • Lascene(ラセーヌ)
  • Spanish(スパニッシュ)
  • PHIL・COURT(フィル・コート)
  • iii(トロワ)

出展:三井ホームの注文住宅「デザインバリエーション」

この他、コンセプトの違う20種類以上の商品ラインナップが用意されているため、『個性的な外観デザインにしたい』『デザイン性・オシャレにも拘りたい』という方には、三井ホームの注文住宅はオススメです。

4. 「フルオーダーメイド」にも対応。個性を活かした自由度の高い家づくりが可能

三井ホームの「?設計」という考え方

「壁一面を窓にして半戸外感覚のオープンリビング」や「大型自動車を3台並べて停められるワイドなビルトインガレージ」など、自由度の高い設計でさまざまな間取りの要望を叶えてくれるのも三井ホームの大きな特徴です。

また、三井ホームの注文住宅は、これまでの「面積(㎡)」だけで家の広さを考えるのではなく、床、壁、屋根でつくられる5角形のすべてを余すことなく設計する「m3設計(立米:りゅうべい)」を重視した空間づくりを行っているのも特徴のひとつ。

小屋組をシンプルにする「DSP」、局面加工されたパネル「ラウンドウォール」、従来のツーバイフォーに比べて2倍以上の強さをもつ「Gウォール構法」、最大約7.3mまでの全面開口を可能とした「Gフレーム構法」など、三井ホームが培ってきたテクノロジーを駆使することで自由度の高い間取りの提案・快適さを追及した空間設計を可能にしています。

5. 独自の全館空調システム「スマートブリーズ」

三井ホームの全館空調システム「スマートブリーズ」という考え方

スマートブリーズは、24時間365日、家のすみずみまで快適な温度や湿度を届け、いつでもどこにいても心地よい空気環境を実現してくれる独自の全館空調システム。

先ほどご紹介した高い断熱性・気密性を備えた「プレミアム・モノコック構法」と「スマートブリーズ」を組み合わせることで、冷房、暖房、加湿、除湿、換気、空気清浄、脱臭と、1台で7役の効果を発揮してくれます。


ここまで、三井ホームの特徴や構造、メリットなどをご紹介してきましたがいかがでしたか?

高性能で安全性の優れた構造、自由度の高い空間設計、健康で快適な住空間、そしてデザイン性に優れたオシャレな外観と、三井ホームなら皆さんがイメージする様々な家づくりの要望を高い水準で叶えてくれるかも知れません。

さて、次のトピックでは、ご紹介した三井ホームの性能・設備をふまえて、狭小地にも対応する狭小住宅プランを見てみましょう。都心の住み心地を高める3階建て住宅「CRECER(クレセール)」をご紹介します。

三井ホームの狭小住宅・3階建て住宅の特徴・メリットとは?

三井ホームの3階建て狭小住宅プラン「CRECER(クレセール)」

三井ホームの3階建て狭小住宅プラン「CRECER(クレセール)」の外観画像

出展:三井ホームの3階建て狭小プラン「CRECER(クレセール)」

CRECER(クレセール)」は、敷地の可能性を最大限に広げ、ゆとりある居住空間を生み出すことを可能にした三井ホームの都市型3階建住宅プラン。

木の美しさやぬくもりを強調したナチュラルでありながら上質さを感じられる外観デザイン、天井の高さを自由にできる「プレミアム・モノコック構法」を採用することで、開放感のある立体的な空間づくりが可能に。

また、三井ホーム独自の「ダブルシートパネル(DSP)」によって、天井まわりの空間を確保でき3階スペースの自由度を高くできるのも大きな特徴です。

「CRECER(クレセール)」の特徴・オススメポイント

1. 木の美しさ・温もりを強調したデザイン性の高い外観。

クレセールの大きな特徴は「木の美しさ・温もりを強調した」ナチュラルでありながら上質な雰囲気を感じられる外観デザイン。

木目の美しい国産材のスギが大胆に「あらわし」として使われ、バルコニー部分にはあえてシンプルな透明ガラスを組み合わせることで、木の表情を引き立てナチュラルでありながら上質感も備わった美しい外観に仕上げることができます。

2. プレミアム・モノコック構法の採用で開放感のある立体的な空間づくり。

クレセールのもう一つの特徴は、限られた敷地条件のなかでも最大限に広く快適で使い勝手にもこだわった空間づくりができること。

三井ホームの特徴でもご紹介した「プレミアム・モノコック構法」が採用されているので、天井の高さを自由にしながら、開放感のある立体的な室内空間をつくることができます。また、耐震性に優れるだけでなく2、3階の上層階へ揺れが伝わりにくい設計がされています。

3. ダブルシートパネルの採用で3階スペースも自由度を高く快適な空間に。

クレセールの天井まわりには「ダブルシートパネル」が採用されているため、小屋裏を広々としたスペースにして居室並の快適空間にすることができます。

3階スペースの用途を広く自由度も高く活用できるため、吹き抜けや勾配天井の配置だけでなく、ガレージ天井高との高低差から生まれる空間を有効に利用したスキップフロアや、快適な小屋裏空間を利用した3階部分のロフトや収納など、1階から屋上まで全ての空間を無駄なく活用することができます。

◆ワンポイントアドバイス◆
狭くても機能的で暮らしやすい家を建てたい!』こんな希望を叶えるためには、狭小住宅を数多く手がけた実績豊富なハウスメーカーを見つけることが重要なポイント。さらに、その会社ごとに違う「提案力・企画力」を見比べるのも大切です。複数の間取りプランを手元に取り寄せて、理想の住まいづくりを叶えてくれるピッタリの会社を見つけて下さい。

PR:タウンライフ家づくり

三井ホームの坪単価は安い?それとも高い?3階建て住宅の価格帯・総額費用の目安とは?

三井ホームの坪単価は、およそ『60万~100万円』が目安です。

三井ホームの坪単価を数あるハウスメーカー・工務店と比較すると、平均よりやや高い「ハイグレード住宅」に分類できるといっていいでしょう。坪単価の近い大手ハウスメーカーでは「トヨタホーム」や「セキスイハイム」、同じ木造住宅を扱う会社でみると「住友林業」があげられます。

また、ご紹介した坪単価はオプション追加や設備のグレードなどによって変動するため、あくまで参考程度にとらえておいて下さい。

三井ホームの3階建て狭小プラン「クレセール」の坪単価は78.3万円~が目安

三井ホームの都市型3階建住宅プラン「クレセール」の坪単価はおよそ、『78.3万円~』が目安とされています。オプション追加や設備のグレードなどによって価格は変動するため、あくまで参考程度にとらえておいて下さい。

限られた敷地を最大限に活用しながら、独自のテクノロジーで自由度の高い間取りと開放的な立体空間のデザイン、また、デザイン性に優れた個性的な外観に仕上げられるなど、三井ホームの数多くの魅力が伝わったのではないでしょうか。

おしゃれな外観デザイン」×「自由度の高い間取り」×「コンパクトな小さい家」という条件をお考えの方は、三井ホームの狭小住宅プランをひとつの候補に加えてみてはいかがでしょうか。

延床面積で価格帯をシュミレーションしてみる

ご紹介した三井ホームの坪単価を例にして、延床面積ごとの価格帯をシミュレーション結果をまとめてみました。延床面積を「20坪」「25坪」「30坪」「35坪」「40坪」「45坪」で計算しています。

延床面積本体価格の目安
20坪(約66.12㎡)1200万円 ~ 2000万円
25坪(約82.64㎡)1500万円 ~ 2500万円
30坪(約99.17㎡)1800万円 ~ 3000万円
35坪(約115.70㎡)2100万円 ~ 3500万円
40坪(約132.23㎡)2400万円 ~ 4000万円
45坪(約148.76㎡)2700万円 ~ 4500万円

※上記の価格帯は坪単価を基準にした目安です。土地の広さや周辺環境、商品プランや間取りのプランニングによって価格帯は違ってきますので予めご注意ください。あくまで参考価格としてご覧になってください。

三井ホームの坪単価に対する評判・口コミ

三井ホームって高い?安いの?コスパは良いの?

実際に三井ホームで家を購入した方(購入を検討中の方)を対象に、坪単価に対する口コミ・評判をピックアップしてご紹介します。

『値段が高い』と評価するクチコミ

三井ホームの口コミ・評判を調べてみると『坪単価は高い』『ハードルが高い』という意見が多く見られる一方で、『デザインは素敵』『センスいい』など、デザイン性の高さを評価する意見も多く見られます。

デザインに魅力を感じる一方で、坪単価の高さから中々手が出し辛いと感じてる方がいるようでした。しかし、なかには『安い・コスパが良い』と評価する方もいるようです。

『安い・コスパが良い』と評価するクチコミ

三井ホームの坪単価に対する口コミ評判のなかには、

思った以上に安い坪単価で出してくれた。
コスパはかなり高そう。
本体価格だけならそれほど高くない。
良心的なんじゃないか?

といった意見も多く見られました。比べるハウスメーカーとの違いや全館空調システムを入れるかどうか、外構・内装のこだわりなどによって坪単価の印象は大きく違うようです。

同じ価格帯・坪単価のハウスメーカー・工務店を探す

住宅メーカー分類価格帯坪単価の目安
トヨタホームハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
50万円 ~ 100万
日本ハウスHDハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
55万円 ~ 100万
セキスイハイムハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 100万
住友林業ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 100万
スウェーデンハウスハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
75万円 ~ 100万
家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

三井ホームの狭小住宅プラン 3階建て住宅の間取り実例

三井ホームに依頼するとどんな間取りに仕上がるのか?
土地の広さや坪数に応じた間取りの事例、外観デザインを見てみたい

これまでご紹介してきた特徴や坪単価、総額費用の目安をふまえて、「三井ホームの間取り事例を参考にしたい!」と考える方も多いのではないでしょうか?このトピックからは、実際に三井ホームで家を建てた方の事例をもとに、狭小住宅プランの間取りをご紹介します。

外観デザインや間取りのレイアウトだけでなく、内覧・インテリアといった実際にそこで暮らす室内空間もイメージできる内容なので、ぜひ自分好みの間取りがないかチェックしてみて下さい。

【都市型3階建て住宅】吹抜けと高窓で明るく開放的な空間を実現させた自由設計の家

ご紹介する三井ホームの間取り実例は、通勤の利便性や都市型のライフスタイルを優先させた3階建て自由設計の家です。

ガレージと一体となった機能的な玄関ドア、吹抜けと高窓によって明るく開放的なリビング、まわりを一周できる機能的なアイランドキッチンとダイニングなど、三井ホームの自由度の高い設計が際立つ過ごしやすい間取りに仕上げられています。

外観デザイン

三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の外観画像

間取り図

三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の間取り図

内観・インテリア

三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像
三井ホームの間取り実例「都市型3階建て住宅」の内装・インテリア画像

出展:SUUMO

延床面積-敷地面積-
家族構成夫婦+愛犬1匹施工会社三井ホーム

三井ホームの都市型3階建て住宅の間取り実例をご紹介しました。いかがでしたか?気になる間取りや参考にしたいレイアウトの工夫、インテリアの配置など見つかったでしょうか?

今回ご紹介した住宅の他にも、三井ホームならではのオシャレな外観デザイン、機能的で開放的な空間設計のアイデア、理想を叶えるオーダーメイドの家づくりなど、参考にできる間取り事例が数多くあります。ぜひ、三井ホームの公式サイトでチェックしてみて下さい。

家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

三井ホームの会社概要・対応エリア

会社概要

会社名:三井ホーム株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル53階
設立年月日:1974年10月
電話番号:03-3346-4411
URL:https://www.mitsuihome.co.jp/
売上高:2,388億1,800万円(2019年3月期)

対応エリア・施工地域

北海道:北海道
東北:青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
関東:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信越・北陸:新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国:徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

秋田、沖縄を除く全国エリアにて対応。

※対応エリア・施工地域は営業所・店舗情報から参照しています。市区群の詳細地域、商品プランによっては対応していない可能性があるため、公式ホームページから最新情報をご確認ください。

三井ホームの口コミ評判

みんなの総合評価

0
価格の満足度 0
住宅性能・設備 0
間取りの提案力 0
暮らしの快適度 0
保証・サポート 0
口コミ評判を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿

希望価格・理想間取り
ぴったりハウスメーカー見つける方法!!

毎月5000人以上、累計110万人が利用する、住宅カタログ&見積もり比較サービス「タウンライフ家づくり」をご存知でしょうか?

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりでできるコト

  • オリジナル家づくり計画書がもらえる
  • 希望にあった間取りプランを作ってくれる
  • 費用の目安・見積もり書をお取り寄せできる
  • あなたに合った資金計画を提案してくれる
  • 土地情報の提案・アドバイスを受けられる
  • 複数の住宅カタログをまとめて請求できる

「依頼先選び」「予算の検討」「土地選び」「間取り決め」、家を建てるのに必要な課題の数々を解決へと導いてくれる便利なWebサービス、それが「タウンライフ家づくり」です。

理想の住まいづくりを叶えるために必要な情報を、あなたの要望や希望をふまえた「オリジナル家づくり計画書」としてお取り寄せできます。しかも、利用はすべて完全無料!パソコン・スマホ・タブレットにも対応しています。

ABOUT US

T.YOSHINOBU
T.YOSHINOBU住まいアドバイザー
昭和55年生まれ。香川県出身。土木業、とび職、飲食業、広告代理店業を経て、現在は不動産関連の情報サイトを手掛けるWEBディレクターとして勤務。家づくり・住まいに関連した幅広い情報に触れてきた経験から「住まいアドバイザー」「建築材料インストラクター」の資格を取得。自身の家づくりの経験と資格を活かして、不動産に関連した数多くの記事を執筆中。