サイエンスホームの狭小住宅|価格や間取り・口コミ評判

【サイエンスホームの狭小住宅】価格や間取り・口コミ評判

サイエンスホーム

  • ローコスト
  • ハイグレード
坪単価の目安:
45 万円 ~ 55 万円
口コミ評判:
0
口コミ件数:
0件

サイエンスホームは、日本の伝統工法「真壁づくり」と木のぬくもりを感じられる「国産ひのき」に拘った家づくりが特徴のハウスメーカー。静岡県浜松市に本社を構え、北海道から九州・沖縄まで、全国127店舗の加盟店による木の特徴を活かした家づくりを提案しています。

サイエンスホームの狭小住宅ってどんな家?

サイエンスホームの狭小住宅ってどんな家?

【1000万円代から】国産ひのきの香りを感じられる真壁づくりの家。

オススメポイント
  • 日本の伝統工法「真壁づくり」で木の温もりを感じられる住まい
  • 五感を通してリラックスや癒しをもたらす「ひのきの家」
  • 「外張り断熱・ハイブリッド工法」品質の高い家をローコストな価格で。

サイエンスホームの大きな特徴は、真壁づくりの「ぬくもり&リラックス」を感じられる国産ひのきの家。真壁づくりとは、柱や梁といった家の構造を室内から見えるように組み上げられた、和風建築につかわれる伝統的な壁の工法のひとつ。たとえば、「小民家テイストの家」や「アジアンスタイルの家」など、この真壁づくり(真壁工法)が広く用いられています。

サイエンスホームの特徴

伝統的な日本古来の温かみを感じる住まいづくりだけでなく、サイエンスホームでは、耐震性や耐久性、さらに気密・断熱性を高める最新技術にも力を入れています。一般的な「木造軸組工法」と壁・床などを面で支える「パネル工法」、この2つを組み合わせた「ハイブリッド工法」が標準採用され、また、地震や台風の自然災害にも強いだけでなく、建物全体を断熱材ですっぽりと包み込む「外張り断熱工法」によって、一年中快適に暮らせる住まい環境も実現しています。

伝統的な真壁工法と先進的なハイブリッド工法・外張り断熱工法を標準仕様としながら、手が届きやすいローコストな価格帯で提供しているのもサイエンスホームの大きな特徴といえるでしょう。

柔軟な企画力と提案力で叶える「国産ひのきの狭小住宅」

サイエンスホームの商品ラインナップには「平屋スタイル」「ロフトスタイル」「2階屋スタイル」と3つのモデルプランが用意されています。その中でも、1.5階の「ロフトスタイル」、総2階建ての「2階屋スタイル」が狭小地・狭小住宅に対応したプランです。

ロフトスタイル(1.5階建て)

サイエンスホームの狭小住宅「ロフトスタイル(1.5階建て)」
サイエンスホームの狭小住宅「ロフトスタイル(1.5階建て)」
◆施工データ(参考:8×7type)
1階:56.00m2(16.94 坪)
ロフト:42.00m2(12.70坪)
合計:98.00m2(29.64 坪)
参考価格:1,450万円?(ウッドデッキは含みません)

2階屋スタイル(2階建て)

サイエンスホームの狭小住宅「2階屋スタイル(2階建て)」
サイエンスホームの狭小住宅「2階屋スタイル(2階建て)」
◆施工データ(参考:8×7type)
1階:56.00m2(16.94坪)
2階:56.00m2(16.94坪)
ロフト:23.00m2(6.95坪)
合計:135.00m2(40.83坪)
参考価格:価格1,710万円?

ご紹介した2種類の商品はあくまでモデルプランです。土地の広さや周辺環境、家づくりのこだわり条件など、地域に密着した加盟工務店が要望に合わせたプランニングをしてくれます。後ほど、サイエンスホームの狭小住宅 間取り事例もご紹介していますので、詳しくはそちらをご確認ください。

サイエンスホームの狭小住宅 価格や坪単価の目安

サイエンスホームの坪単価は、およそ『45万円~55万円』が目安になっています。
真壁づくりや国産ひのきを贅沢に使用しながら、耐震性や気密・断熱性能へのこだわりも高く、作業工程の効率化、建築コストを下げる企業努力など。価格の安さとコスパの良さを求める方には魅力的に感じる方も多くいるのではないでしょうか。

なお、商品プランや土地の条件、間取りの作り方やオプションの追加などによって価格の目安は大きく違ってしまいます。ご紹介したサイエンスホームの坪単価は、あくまで参考としてお考えください。

延床面積で価格帯をシュミレーションしてみる

延床面積 本体価格の目安
25坪(約82.64㎡) 1125万円 ~ 1375万円
30坪(約99.17㎡) 1350万円 ~ 1650万円
35坪(約115.70㎡) 1570万円 ~ 1925万円

※上記の価格帯は坪単価を基準にした目安です。土地の広さや周辺環境、商品プランや間取りのプランニングによって価格帯は違ってきますので予めご注意ください。あくまで参考価格としてご覧になってください。

同じ価格帯の狭小住宅ハウスメーカー・工務店を探す

住宅メーカー 分類 価格帯 坪単価の目安
イシンホーム住宅研究会 ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
42万円55万円
アーバンプランニング 工務店
  • ローコスト
  • ハイグレード
43万円55万円
セルコホーム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
45万円85万円
アイデザインホーム 工務店
  • ローコスト
  • ハイグレード
45万円65万円
アキュラホーム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
40万円140万円

サイエンスホームの狭小住宅プラン 間取り実例

敷地面積「29坪」コンパクトながら広さと狭さの両方を愉しめる・小屋裏付き2階建て狭小住宅

サイエンスホームの狭小住宅 間取り実例
◆施工データ
敷地面積:96㎡(29.04坪)
家族構成:夫婦+子ども

出展:サイエンスホーム

外観デザイン

サイエンスホームの狭小住宅 間取り実例「外観デザイン」

吹抜けリビング

サイエンスホームの狭小住宅 間取り実例「吹抜けリビング」

収納スペース

サイエンスホームの狭小住宅 間取り実例「収納スペース」

敷地面積「29坪」に建てた、木の温もりと開放的な空間が印象的な2階建て狭小住宅の間取り。開放的な吹抜けリビングに小上がりの和室、階段下の収納棚や2階のフリースペース、ハシゴでのぼる小屋裏スペースなど。空間にゆとりを持たせて十分な収納スペースと、工夫とアイデアがひかる和テイストな間取りに。

  • 木の温かみが感じられる心豊かな暮らし
  • ミルクカラーが優しい印象の外観デザイン
  • 開放的な吹抜けが気持ちいいリビングと小上がりの和室
  • 押し入れや小屋裏など、収納スペースを十分確保する工夫

サイエンスホームの自然素材を贅沢につかった間取り事例をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?真壁づくりと国産ひのきの温かみ、リラックスや癒しを日常に感じられる住まいづくりを考える方であれば、サイエンスホームの狭小住宅を候補に加えてみてはいかがでしょうか。

サイエンスホームの会社概要・対応エリア

会社概要

会社名: 株式会社サイエンスホーム
本社所在地: 静岡県浜松市中区萩丘3-4-27-1
設立年月日: 2011年5月
電話番号: 053-582-6611
URL: https://www.sciencehome.jp/
売上高: 24億円(2020年5月実績)

対応エリア・施工地域

北海道: 北海道
東北: 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東: 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信越・北陸: 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海: 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国: 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国: 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄: 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※対応エリア・施工地域は営業所・店舗情報から参照しています。市区群の詳細地域、商品プランによっては対応していない可能性があるため、公式ホームページから最新情報をご確認ください。

サイエンスホームの口コミ評判

みんなの総合評価

0
価格の満足度 0
住宅性能・設備 0
間取りの提案力 0
暮らしの快適度 0
保証・サポート 0
口コミ評判を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿