タマホームの狭小住宅|価格や間取り・口コミ評判

【タマホームの狭小住宅】価格や間取り・口コミ評判

タマホーム

  • ローコスト
  • ハイグレード
坪単価の目安:
34 万円 ~ 75 万円
口コミ評判:
0
口コミ件数:
0件

タマホームは「品質も、価格も、叶う家。」をコンセプトに、低価格で高品質なローコスト住宅を全国規模で提案する大手ハウスメーカー。ベストセラー商品の「大安心の家」をはじめ、20代でも手が届く900万円台~の「シフクノ家」、都市部の狭小地にも対応した3階建て住宅「木望の家」など、幅広い商品ラインナップを提供しています。

タマホームの狭小住宅ってどんな家?

タマホームの狭小住宅ってどんな家?

「高品質・適正価格」に拘ったローコスト住宅プラン。土地探しからアフターフォローまで全てに対応。

オススメポイント
  • 徹底したコスト削減と業務の効率化、独自の流通システムで「高品質・低価格な住まいづくり」を全国に。
  • 地震や台風などの自然災害に強い「基礎構造」、一年を通じて快適な住まい環境を実現する「優れた気密・断熱性能」
  • 日本全国の気候条件に対応した充実設備を標準仕様として、「自由設計」と「セミオーダー」幅広い要望に応える家づくり。

タマホーム最大の特徴は、高品質と適正価格にこだわったローコスト住宅。低価格を売りにするハウスメーカー、工務店は数多く存在しますが、高い住宅品質とアフターフォロー、充実の標準設備を備えて「坪単価・34万円~」「本体価格・900万円台~」を実現する住宅メーカーは多くないでしょう。「資材の大量発注」「独自の流通システム」「施工の直接管理」と、徹底したコストダウンの取り組みによってタマホームの低価格化は実現しています。

また、日本全国の気候条件にあわせた充実の設備を標準仕様として、コンセプトの違った豊富な商品ラインナップが用意されているのもタマホームの特徴。ベストセラー商品の「大安心の家」をはじめ、都会にいながら開放的な屋上庭園を満喫できる「グリーンエコな家」、そして、都市部の狭小地や2世帯、店舗併用の住まいにも対応する「木望の家」など、暮らしのこだわりや土地の広さ・条件に応じた理想の家づくりを提案してくれます。

狭小住宅プラン「木望の家」

タマホームの狭小住宅プラン「木望の家」

タマホームの商品ラインナップの中でも、都心の暮らし・狭小地に対応するのが「木望の家」です。限られた敷地を最大限に活かした空間設計によって、3階建てガレージハウスや二世帯住宅、店舗併用の住まいなど。自由設計のプランニングで様々な間取り・レイアウトにも対応してくれます。

「木望の家」の特徴・おすすめポイント

1. 空間を最大限に活用した明るく展望豊かな「3階建ての住まい」
木望の家は、タテの空間を有効活用することで、住宅が密集する都心部でも明るい日差しや風通しの良さを確保。1階スペースを生活スタイルにあわせてカスタマイズすることで、自転車やクルマを室内に駐車できる「ビルドインガレージ」にしたり、カフェやフラワーショップといった「店舗併用」に設計することも可能です。
2. 高い耐震性を確保して資産価値も維持する「長期優良住宅」に標準で対応
「長期優良住宅」とは、『この家は安心して長く快適に暮らせますよ』と、国土交通省からお墨付きを得られた住宅のこと。3階建て狭小住宅を建てる場合、地震に対する強さや耐久性などを気にされる方も多くいるのではないでしょうか?
木望の家なら、高い耐震性を確保して資産価値も維持する「長期優良住宅」に標準で対応しています。この他、税制が優遇されるなど様々なメリットを受けることもできます。
3. 敷地・建物の制限に熟知したスタッフが「最適な間取りプラン」を作成・提案
狭小住宅を建てる場合、注意しなくてはならないコトが敷地・建物の制限です。土地ごとに決められた都市化計画法や建築基準法によって、建物の広さや高さが制限されるためです。タマホームの木望の家なら、敷地・建物の制限に熟知したスタッフが、要望にそった最適な間取りプランを作成・提案してくれます。
また、基本の商品ラインナップに「狭小地対応プラン」が含まれていて、販売・施工実績がしっかりあることも安心できる一つのポイントにもなるでしょう。

タマホームの狭小地・都市部の暮らしに対応したプラン「木望の家」のオススメポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?土地の条件に合わせた間取りプランを提案してくれるハウスメーカー・工務店は多いですが、「長期優良住宅」に標準で対応して「土地の制限」に熟知したスタッフが間取りを提案してくれるのは安心感が違ってくるのではないでしょうか。

次のトピックからは、誰もが気になる「価格や坪単価の目安」についてご紹介します。タマホーム全体の価格帯だけでなく、「木望の家の坪単価」にも触れていますので是非チェックしてみて下さい。

タマホームの狭小住宅 価格や坪単価の目安

タマホームの坪単価は、およそ『34万円~75万円』が目安になっています。 自由設計プランが基準となるため商品プランや土地の条件、間取りの作り方やオプションの追加によって価格の目安は違ってきます。ちなみに、先ほどご紹介した狭小住宅プラン「木望の家」の坪単価は『45万円~75万円』とされています。

タマホーム最大の特徴は「自由設計の家をローコストに建てられること」狭小住宅を扱うほかのハウスメーカー・工務店と比較しても、リーズナブルな価格で狭小住宅を建てられると言えるでしょう。間取りやレイアウトのこだわりが強く、さらにローコストに家を建てたい!という方には、タマホームの狭小住宅プラン「木望の家」はおすすめです。住宅メーカーを選ぶひとつの候補と加えてみるといいでしょう。

延床面積で価格帯をシュミレーションしてみる

延床面積 本体価格の目安
20坪(約66.12㎡) 900万円 ~ 1500万円
25坪(約82.64㎡) 1125万円 ~ 1875万円
30坪(約99.17㎡) 1350万円 ~ 2250万円
35坪(約115.70㎡) 1575万円 ~ 2625万円
40坪(約132.23㎡) 1800万円 ~ 3000万円

※上記の価格帯は坪単価を基準にした目安です。土地の広さや周辺環境、商品プランや間取りのプランニングによって価格帯は違ってきますので予めご注意ください。あくまで参考価格としてご覧になってください。

同じ価格帯の狭小住宅ハウスメーカー・工務店を探す

住宅メーカー 分類 価格帯 坪単価の目安
アイダ設計 ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
32万円65万円
アーキホームライフ 工務店
  • ローコスト
  • ハイグレード
35万円60万円
オープンハウス ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
35万円65万円
ロイヤルハウス ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
38.8万円50万円
アキュラホーム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
40万円140万円

タマホームの狭小住宅プラン 間取り実例

建築面積「18.53坪」木望の家・3階建てガレージハウス

タマホームの狭小住宅プラン 間取り実例
タマホームの狭小住宅プラン「木望の家」の間取り図
◆施工データ/dt>
施工面積:53.10坪(175.55㎡)の場合
5LDK 間口6.37m 奥行10.01m
  • 1F床面積59.62㎡ (18.03坪)
  • 2F床面積54.65㎡ (16.53坪)
  • 3F床面積47.20㎡ (14.27坪)
  • 延床面積161.47㎡ (48.84坪)
  • 建築面積61.27㎡ (18.53坪)

出展:タマホーム

タマホームの会社概要・対応エリア

会社概要

会社名: タマホーム株式会社
本社所在地: 東京都港区高輪3-22-9
設立年月日: 1998年6月
電話番号: 0120-923-000
URL: https://www.tamahome.jp
売上高: 2,181億円(2020年5月期)

対応エリア・施工地域

北海道: 北海道
東北: 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東: 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信越・北陸: 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海: 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国: 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国: 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄: 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※対応エリア・施工地域は営業所・店舗情報から参照しています。市区群の詳細地域、商品プランによっては対応していない可能性があるため、公式ホームページから最新情報をご確認ください。

タマホームの口コミ評判

みんなの総合評価

0
価格の満足度 0
住宅性能・設備 0
間取りの提案力 0
暮らしの快適度 0
保証・サポート 0
口コミ評判を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿