住友林業の坪単価は?評判はどう?実際に建てた人の口コミ評判・価格帯のまとめ

【住友林業の狭小住宅】価格や間取り・口コミ評判 住友林業の坪単価は?評判はどう?実際に建てた人の口コミ評判まとめ

住友林業

  • ローコスト
  • ハイグレード
坪単価の目安:
60 万円 ~ 100 万円
口コミ評判:
4.00
口コミ件数:
2件

住友林業グループは「木のプロフェッショナル」として、国内外の山林経営をはじめ木材建材の専門商社、木造の注文住宅では国内リーディングカンパニーの地位を確立する大手ハウスメーカー。特許工法「ビッグフレーム構法」で建てる三世代住める家は、快適な暮らしと健康的な住環境を生み出す断熱性、火災から家族を守る耐火性、末長く住みつづけることのできる耐久性を可能にします。

\ おすすめ情報 /

住友林業の注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

住友林業の注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

住友林業の狭小住宅プランをご紹介する前に、
住友林業の注文住宅ってどんな家?他のハウスメーカーと比べた特徴やメリットは??

前提として、こんな素朴な疑問をお持ちではないですか?
そこで「木造最高級ブランド」と名高い住友林業の注文住宅について、その特徴や独自の構法、品質や性能などを分かりやすくまとめました。まずは住友林業の魅力についてご紹介します。

ビッグフレーム構法で建てる「木」の強さと優しさを兼ね備えた「木造最高級ブランドの家」

オススメポイント
  • 実物大の振動実験で実証された耐震・耐久性能
  • 冬は暖かく夏は涼しい、家全体が魔法瓶のような断熱構造
  • メンテナンスコストを軽減しながら快適な暮らしを持続する高耐久構造
  • 最長60年の保証システム・安心の無料点検・24時間365日受付のサポート体制

住友林業の注文住宅といえば、独自に開発した特許技術「ビッグフレーム(BF)構法」で建てる、木の強さと優しさを兼ね備えた高品質・施工性能の家。

住友林業のビッグフレーム構法とは?

ビッグフレーム構法とは、一般的な柱の約5倍幅(560mm)の「ビッグコラム」を主要構造材にして、ビックコラムと梁を高精度なオリジナル金物同士による「メタルタッチ接合」により強固に固定。さらに、基礎とも土台(木部)を介することなく金物同士のメタルタッチによって直接接合し、ビッグコラム、梁、基礎を一体化した住友林業のオリジナル構法です。

住友林業の家は、このビッグフレーム構法を採用することで、地震や台風の自然災害から住まいを守るすぐれた耐震性、快適な暮らしと健康的な住環境を生み出す断熱性、火災から家族を守る耐火性、末永く住みつづけることができる耐久性を実現させています。

また、ビッグフレーム構法なら、一般的な木造軸組工法の筋かい耐力壁と比べて「約1/5の幅で同等の耐震性を確保」できます。そのため、開口部を広く設計の自由度を高めることができるため、耐震性を確保しながら開放感あふれる大きな窓、広々としたくつろぎ空間に仕上げることができます。

木造住宅の工法は大きく「軸組工法」と「枠組壁工法」、そして「次世代工法」の3つに分かれます。住友林業が採用するビッグフレーム構法は、3番目の次世代工法に位置づけられ、他にも「SE構法」や「シャーウッド構法」といった金物工法が含まれます。従来工法の弱点を改善した新たな工法が「次世代工法」です。

実物大振動実験で実証された耐震・耐久性能

実物大振動実験で実証された住友林業の耐震・耐久性能

ビッグフレーム構法で建てる住友林業の家、最大の特徴は「耐震・耐久性の高さ」です。より負荷の大きい3階建ての建物で大地震を想定した振動実験を行った結果、東日本大震災の「最大加速度2,699gal」を上回る「最大3,406gal」の揺れにも耐えた、すぐれた耐震性能が検証されています。

  • 東日本大震災を上回る「阪神・淡路大震災の約4倍の揺れ」にも耐える耐震性能
  • 巨大地震と強い余震を想定した「合計246回の振動実験」で構造錐体の耐震性が維持された

また、一般的な工法では部材の接合部の節点が回転するように接合する「ピン接合」が採用されますが、ビッグフレーム工法では、柱と梁などの部材が一体化するように接合する「剛接合」が採用されています。

大きな地震が起こった際には、この柱の接合部に大きな負荷が掛かってしまい、柱の傾きや倒壊を引き起こす原因になります。構造を一体化させる「高層ビルと同じ剛接合」を採用した住友林業の家は、これまであった柱の傾きを軽減させることで高い耐震性能を実現しています。

冬は暖かく夏は涼しい、家全体が魔法瓶のような断熱構造

家全体が魔法瓶に包まれるような住友林業の断熱構造

構造の木材、高性能な断熱材、断熱性能の優れた窓ガラス、この3つの特徴「360°TRIPLE断熱」によって、冬は暖かく夏は涼しい、家全体が魔法瓶に包まれたような断熱構造を実現しています。

  • 木の断熱性は、コンクリートと比較して「約13倍」・鉄と比較して「約440倍」
  • 断熱材の厚さは、旧省エネ基準と比べて「壁が5倍」・「天井と床が約7倍」
  • 高い断熱性能を実現する「高密度の24Kグラスウール」を断熱材に使用
  • 一枚ガラスと比べて「熱の伝わりを80%軽減」する「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」
  • 寒さが厳しい寒冷地と同じ断熱性能「UA値:0.46~0.56」

また、「断熱性能が高い」ということは「光熱費を抑えられる」ということ。住友林業の家は、旧省エネ基準と比べて「年間7万円」もの光熱費が抑えられる調査結果が出されています。

メンテナンスコストを軽減しながら快適な暮らしを持続する耐久構造

メンテナンスコストを軽減する住友林業の耐久構造

住友林業の家は、メンテナンスコストを軽減しながら長く住み続けられる耐久構造に力を入れているのも大きな特徴です。

  • メンテナンスサイクルを30年~60年と長期化した「高耐久外装材」
  • 壁体内の湿気・結露・シロアリ対策も万全な安全性の高い構造

長持ちする住まいに求められるのは、品質や美しさを保つための耐久性能です。住友林業の家は、湿気・シロアリにも万全な対策を施し、主な外装部材のメンテナンスサイクルを長期化した耐久外装材でメンテナンスコストも軽減させています。

最長60年の保証システム・安心の無料点検・24時間365日受付のサポート体制

住友林業の保証システム・アフターサービス

住友林業の魅力は、充実したアフターサービスが受けられること。初期保証の30年に加えて、10年ごとに構造躯体および防水設備の保証を最大60年まで延長できます。(ただし、有償メンテナンスが必要です。)

  • 初期保証の30年に加えて10年ごと「最長60年の保証システム」
  • 最大60年の定期的な「無料点検・メンテナンスプログラム」
  • 住まいの補修・修理・相談は「24時間365日受付のコールセンター」

また、住友林業は保証・アフターサービスが充実しているだけでなく、50歳以上を対象とした「JTIマイホーム借り上げ制度」の用意、売却するときに安全な「スムストックの加入」と、長く住み続けてからのアフターフォローも充実しているのも大きな特徴です。

JTIマイホーム借り上げ精度とは?
50歳以上のシニアを対象に使われなくなったマイホームを借上げ、賃貸住宅として別の世帯に転貸するシステムのこと。住みかえなどによって使われなくなった家を、子育て世代に転貸することで安定した賃料収入が保証される公的な制度。

スムストックとは?
大手ハウスメーカー10社が加盟する住宅流通の活性化と適切な市場形成を促進するシステムのこと。共通の基準を満たすハウスメーカーが加盟し、その基準に沿ってスムストック住宅販売士が住宅の価値を判断するので、もしもの時の売却まで住まいの資産価値を守ることができます。


ここまで、住友林業の特徴やメリットなどをご紹介してきましたがいかがでしたか? 自由度の高い「木の家づくり」に興味がある方、また耐震・耐久性や断熱性、デザインにも拘りたいという方には住友林業の家はおすすめです。

さて、ご紹介してきた住友林業の特徴・品質をふまえて、狭小地にも対応する狭小住宅プランを見ていきましょう。3階・4階建ての都市型・狭小住宅プラン「プラウディオ」をご紹介します。

都市型3階・4階建て狭小住宅プラン「プラウディオ」

都市型3階・4階建て狭小プラン「プラウディオ」の外観

住友林業の狭小住宅プラン「プラウディオ」は、都市部の限られた敷地を有効活用する工夫が盛込まれた3階・4階建てに対応した商品。さまざまな敷地の条件に対応しながら、暮らしやすい間取りの提案、バリエーション豊富な外観デザインの用意など、

ビッグフレーム構法」や「360°TRIPLE断熱」といった、住友林業のすぐれた性能・品質はそのままに、都市部の暮らしを豊かにする「高い設計対応力」を備えるのがプラウディオの大きな特徴です。

「プラウディオ」の特徴・オススメポイント

1. ビッグフレーム構法の強さをそのままに、敷地条件の厳しい「3階・4階建て」にも対応。
プラウディの特徴・オススメポイント①

狭小地に家を建てる場合、3階建てや4階建てといったタテの空間を活かして延床面積を広く取るのが一般的な考え。そこで心配になるのが「耐震性や耐久性」、地震や台風など自然災害への備えではないでしょうか?

住友林業の狭小住宅プラン「プラウディオ」は、高い耐震性能をほこる「ビッグフレーム構法」の強さを備え、敷地条件の難しい「3階建て・4階建て」にも対応しています。

ビッグコラムの2枚重ね、また接合金物を2倍とすることで「壁倍率(耐力壁の強さ)33.6相当~44.8相当」と補強。壁や通し柱の制約をさらに少なくできるので、敷地の条件や暮らしのこだわりに合わせた自由度の高い設計を可能としています。

2. 斜線制限や高さ制限などの複雑な法規制に対応しながら「ミリ単位の設計」で、限られた室内空間を最大限に活用。
プラウディの特徴・オススメポイント②

住友林業の狭小プラン「プラウディオ」一番のオススメポイントが、複雑な土地活用のルールに対応しながら「ミリ単位の設計」で理想的な住まい空間に仕上げてくれること。

狭小地や旗竿地など、複雑になりがちな都市部の土地を有効活用するには、斜線制限や建物の高さ制限などの法規制に対応する必要があります。また、限られた敷地面積をフル活用しながら快適に暮らすための間取りづくりの工夫も必要です。プラウディオなら、

  • 住まいに広がりと明るさをプラスする「吹抜けリビング」と「大きな窓」
  • 「コーナーサッシ」や「ワイドサッシ」を設置した開放的な住まい空間
  • リビングとバルコニーを段差なくつなぐ「フルフラットバルコニー」
  • 最大1.82mの張り出し可能な「キャンティレバー」
  • 車2台でも余裕のある大きな開口の「ビルトインガレージ」
  • 床下スペースを活用した「最大10帖の半地下収納」

など、ミリ単位の設計で最適な間取りの提案、家族のライフスタイルに合わせた長く住み継げる家に仕上げてくれます。また、二世帯住宅や店舗併用住宅にも対応しています。

3. 住まいのこだわりで選べる4つの「都市型・3階建てプラン」、バリエーション豊富な「外観デザイン」
プラウディの特徴・オススメポイント③

プラウディオの都市型3階建て住宅には、コンセプトの異なる4つのプランが用意されています。また、バリエーション豊富な外観デザインが用意されているのも大きな特徴です。

  1. 細長い敷地にも対応した「大収納プラン」
  2. 使いやすいと評判な「ワンフロアでLDK+水まわり」
  3. 北側斜線制限も上手に活用する「ゆとりの3階建て」
  4. 敷地と斜線制限に対応した「2階リビングプラン」

ここまで、住友林業の狭小住宅プラン「プラウディオ」のオススメポイントを3つに厳選してご紹介しました。いかがでしたか?

狭小住宅といえば、さまざまな心配や悩みごとが多くなる難易度の高い家づくりの選択です。住友林業のプラウディオなら、数々のハードルを解決しながら理想の住まいづくりを叶えてくれるかも知れません。

さて次のトピックからは、誰もが気になる「価格帯や坪単価の目安」についてご紹介します。住友林業の全商品の価格帯だけでなく、「プラウディオの坪単価」や「坪単価の口コミ評判」も公開していますので是非チェックしてみて下さい。

家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

住友林業の坪単価は安い?それとも高い?価格帯・総額費用の目安とは?

木造最高級ブランド」と名高い住友林業の家。木造の注文住宅では国内リーディングカンパニーの地位を確立する大手ハウスメーカーだけに、家づくりの強い安心感がもてる一方で、

  • 手が届く価格帯なのか?総額でどれ位の値段になる?
  • 他の大手ハウスメーカーと比べた坪単価の位置づけは?

住友林業の価格帯や坪単価の目安が気になるところですよね?
まず、住友林業では狭小プランの他にも数多くの商品ラインナップが用意されていますが、全体の坪単価でみると、およそ『60万~100万円』が目安です。

この坪単価を数あるハウスメーカー・工務店と比較すると、平均よりやや高い「ハイグレード住宅」に分類できるといっていいでしょう。大手ハウスメーカーでは「セキスイハイム」「ミサワホーム」「三井ホーム」、同じ木質系住宅を扱う会社では「無添加住宅」が近い坪単価の設定がされています。

住友林業の3階建てプラン「プラウディオ」の坪単価は60万~70万円が目安

住友林業の狭小住宅プラン・プラウディオの坪単価は、およそ『60万~70万円』が目安とされています。

全体的な坪単価と比較すると少し抑えた価格帯にみえますが、土地の条件や形状に対応する間取りの作り方、オプションの設定などによって価格帯は大きく違ってくるので注意が必要です。また、

近年、ウッドショックと呼ばれる「木材の価格高騰と供給不足」、新型コロナによる「建築資材の高騰」などによって、住宅購入費は値上がりをし続けているため、ご紹介した坪単価はあくまで目安としてお考えください。

延床面積で価格帯・総額費用の目安をシュミレーションしてみる

延床面積 本体価格の目安
20坪(約66.12㎡) 1200万円 ~ 1400万円
25坪(約82.64㎡) 1500万円 ~ 1750万円
30坪(約99.17㎡) 1800万円 ~ 2100万円
35坪(約115.70㎡) 2100万円 ~ 2450万円
40坪(約132.23㎡) 2400万円 ~ 2800万円

※上記の価格帯は坪単価を基準にした目安です。土地の広さや周辺環境、商品プランや間取りのプランニングによって価格帯は違ってきますので予めご注意ください。あくまで参考価格としてご覧になってください。

住友林業の坪単価に対する評判・口コミ

住友林業の坪単価に対する口コミ・評判をみると、ハイグレード住宅に分類される大手ハウスメーカーだけに「高い」と評価する声が多く見られました。また前述したように、オプションの追加や設計プラン、設備のグレードによって大きく価格帯が違ってきます。

見積もりを取り寄せる際には、費用の内訳から「標準仕様」と「オプション」の費用を確認したうえで、思わぬ予算オーバーとならないように注意をしましょう。

同じ価格帯・坪単価のハウスメーカー・工務店を探す

住宅メーカー 分類 価格帯 坪単価の目安
セキスイハイム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 150万
ミサワホーム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 100万
無添加住宅 工務店
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 70万
三井ホーム ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 100万
スウェーデンハウス ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
75万円 ~ 100万
日本ハウスHD ハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
55万円 ~ 100万
家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

住友林業の間取り実例

  • 住友林業にお願いするとどんな家が建つの?
  • 土地の形状や坪数に応じた間取り事例を見てみたい!

これまでご紹介してきた特徴や坪単価、総額費用の目安をふまえて、「住友林業の間取り事例を参考にしたい!」と考える方も多いのではないでしょうか?このトピックからは、実際に住友林業で家を建てた方の事例をもとに、狭小住宅プランの間取りをご紹介します。

外観デザインや間取りのレイアウトだけでなく、内覧・インテリアといった実際にそこで暮らす室内空間もイメージできる内容なので、ぜひ自分好みの間取りがないかチェックしてみて下さい。

約20坪の細長い土地に建てた3階建て狭小住宅の間取り

敷地面積は23坪の狭小地、住宅が密集する細長い形をした土地に建てた狭小住宅の間取りをご紹介します。都市部の住宅密集地に家を建てる場合、開口が狭く奥行きが長い、いわゆる「うなぎの寝床」と呼ばれる土地条件になるケースもありますよね?

そんな土地の条件にピッタリなのが、3階建ての細長い家です。3階にLDKを配置してプライバシーを守り日当たり十分な間取りに。住友林業のビッグフレーム構法だからできる、壁や柱のない広々とした空間、東南側にオーバーハングさせる工夫など、住友林業の優れた設計力・対応力が随所にみられる暮らしやすい間取りに仕上げられています。

外観デザイン

住友林業の3階建て狭小住宅の間取り「外観デザイン」

間取り図

住友林業の3階建て狭小住宅の間取り「間取り図」

内観・インテリア

住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」
住友林業の間取り画像「内観・インテリア」

出展:SUUMO

延床面積 104.32㎡(31.5坪) 敷地面積 76.79㎡(23.2坪)
家族構成 夫婦+子ども1人 施工会社 住友林業

住友林業の間取り実例をピックアップしてご紹介しましたがいかがでしたか?気になる間取りや参考にしたいレイアウトの工夫、インテリアの配置など見つかったでしょうか?

土地の狭さや形状などの難しい条件、隣接する住宅との距離や高さの制限など、住友林業ならこれらの制限をクリアしながら理想の生活空間を手にするのにピッタリな間取りに仕上げてくれるかも知れません。

木の暖かさと強さを備え、優れた住宅性能と自由度の高い間取りづくりを可能にする住友林業の家、木質系のおしゃれな住まいづくりを目指す方にオススメです。ハウスメーカー選びの候補に加えてみてはいかがでしょうか。

家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

住友林業の会社概要・対応エリア

会社概要

会社名: 住友林業株式会社
本社所在地: 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館
設立年月日: 1948年2月
電話番号: 03-3214-2220
URL: https://sfc.jp/
売上高: 8,399億円(2020年12月期)

対応エリア・施工地域

北海道: 北海道
東北: 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
関東: 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信越・北陸: 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海: 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西: 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国: 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国: 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州・沖縄: 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

※対応エリア・施工地域は営業所・店舗情報から参照しています。市区群の詳細地域、商品プランによっては対応していない可能性があるため、公式ホームページから最新情報をご確認ください。

住友林業の口コミ評判

みんなの総合評価

4.00
価格の満足度 3
住宅性能・設備 4
間取りの提案力 4.5
暮らしの快適度 4.5
保証・サポート 4

クチコミ評価の一覧 (2 件)

  1. 時貞 さん:
    口コミ評価
     4.0点
    価格の満足度:3住宅性能・設備:4間取りの提案力:5暮らしの快適度:4保証・サポート:4

    営業さんや設計士さんの対応が良くて満足できる家をが建てられました。こちらの要望にあわせた提案をいくつか出してもらえるもの有難かったです。

  2. jun さん:
    口コミ評価
     4.0点
    価格の満足度:3住宅性能・設備:4間取りの提案力:4暮らしの快適度:5保証・サポート:4

    木の香りや感じがとても落ち着きます。
    大手さんだけあって間取りの自由度が高いのいいトコロ。あえて言うならもう少し安ければ…。

口コミ評判を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿

妥協しない!理想の住まいづくり
狭小住宅が得意な「ハウスメーカー&工務店」をこだわり条件で探す!
タウンライフ家づくり

毎月5000人以上、累計110万人が利用する、住宅カタログ&見積もり比較サービス「タウンライフ家づくり」をご存知でしょうか?

  • 条件にあった工務店・ハウスメーカーのカタログをお取り寄せできる
  • 家づくりの希望にあわせてオリジナル間取りプランを作成してくれる
  • 概算見積もりを手元にそろえて費用の比較・予算の検討ができる
  • 住みたい地域・予算にあわせた土地の提案・アドバイスを受けられる

「依頼先選び」「予算の検討」「土地選び」「間取り決め」、家を建てるのに必要な課題の数々を解決へと導いてくれる便利なWebサービス、それが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりでできるコト

タウンライフ家づくりの特徴・サービス内容

タウンライフ家づくりのサービス内容は、大きく「間取りプランの作成」「資金計画の提案」「土地探しのサポート」の3つです。

【無料】タウンライフ家づくりでできるコト

  • オリジナル家づくり計画書がもらえる
  • 希望にあった間取りプランを作ってくれる
  • 費用の目安・見積もり書をお取り寄せできる
  • あなたに合った資金計画を提案してくれる
  • 土地情報の提案・アドバイスを受けられる
  • 複数の住宅カタログをまとめて請求できる

理想の住まいづくりを叶えるために必要な情報を、あなたの要望や希望をふまえた「オリジナル家づくり計画書」としてお取り寄せできます。しかも、利用はすべて完全無料!パソコン・スマホ・タブレットにも対応しています。

全国800社以上の会社と提携!ぴったりの依頼先が見つかる!

タウンライフ家づくりが提携するのは、全国800社以上の工務店やハウスメーカーです。テレビCMなどで見かける大手ハウスメーカーから地域密着の工務店など、厳格な国家基準をクリアした信頼できる会社のみに厳選されています。

タウンライフ家づくりが提携する「大手ハウスメーカー」の画像

こんな疑問や悩みを抱えていませんか?

  • 家を建てるのに何から始めるべきか分からない
  • 手間を掛けずに複数のハウスメーカーを比較したい
  • プロが作成する間取りパターンを参考にしたい
  • 今の収入・準備資金で建てられる家の相場を知りたい
  • 希望するエリアの土地情報もあわせて取り寄せたい

あなたが抱えている数々の課題について、タウンライフ家づくりが解決へと導いてくれるはずです。

タウンライフ家づくりを有効活用して、家族全員が大満足できる納得の「住まいづくり&理想の暮らし」を手に入れて下さい。

予算の条件・希望エリアにあわせた「間取りプラン」「費用の見積もり」「土地探しの提案」を取寄せる方法 予算の条件・希望エリアにあわせた「間取りプラン」「費用の見積もり」「土地探しの提案」を取寄せる方法

【PR】タウンライフ株式会社

ABOUT US

T.YOSHINOBU
T.YOSHINOBU住まいアドバイザー
昭和55年生まれ。香川県出身。土木業、とび職、飲食業、広告代理店業を経て、現在は不動産関連の情報サイトを手掛けるWEBディレクターとして勤務。家づくり・住まいに関連した幅広い情報に触れてきた経験から「住まいアドバイザー」「建築材料インストラクター」の資格を取得。自身の家づくりの経験と資格を活かして、不動産に関連した数多くの記事を執筆中。