パナソニックホームズの狭小住宅・3階建ての家ってどう?価格や間取り・実際に建てた人の口コミ評判

パナソニックホームズの坪単価は?評判はどう?実際に建てた人の口コミ評判・価格帯のまとめ

パナソニックホームズ

  • ローコスト
  • ハイグレード
坪単価の目安:
70 万円 ~ 150 万円
口コミ評判:
0
口コミ件数:
0件

パナソニックホームズは「あなたの誇りを建てる。」をスローガンに、戸建て注文住宅や分譲住宅・マンション、賃貸住宅経営や土地活用など、幅広い不動産事業を手掛ける大手ハウスメーカー。超高層ビルや学校・庁舎などの耐震改修に使われる先進技術「座屈拘束技術」を住宅用に応用させた国内唯一の企業(工業化住宅)として有名で、積水ハウス、ダイワハウス、へーベルハウスにならぶ鉄骨系の大手4大ハウスメーカーと呼ばれています。工業化住宅で初の3階~9階まで対応する都市型多層階住宅「ビューノシリーズ」が人気を集めています。

目次

\ おすすめ情報 /

パナソニックホームズの注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

パナソニックホームズの注文住宅ってどんな家?特徴・メリットは?

パナソニックホームズは「あなたの誇りを建てる。」をスローガンに、幅広い不動産事業を展開する大手ハウスメーカー。主に、鉄骨造の家づくりが得意な会社として有名で、積水ハウス、ダイワハウス、へーベルハウスにならぶ、鉄骨系の大手4大ハウスメーカーと呼ばれています。

また、超高層ビルや学校・庁舎などの耐震改修に使われる先進技術「座屈拘束技術」を住宅用にダウンサイジングして応用させた、国内の工業化住宅で唯一の企業としても有名です。

パナソニックホームズはこんな方におすすめ
  • 耐震性・耐久性にすぐれた鉄骨造の家を建てたい人
  • 限られた敷地や空間を有効活用して住み心地の良い家を建てたい人
  • 美しさとメンテナンス性を備えたタイル外壁に興味がある人
  • 坪単価70万円~のある程度まとまった予算を用意できる人

パナソニックホームズの注文住宅にはどんな特徴・メリットがあるのか?また、狭小地にも対応した都市型多層階住宅プランの魅力、坪単価の目安や価格帯、間取りの実例など、詳しくご紹介します。

パナソニックホームズ独自の鉄骨を使った構造技術で「高耐震・高耐久」×「優れた設計対応力」を実現。都会暮らしの多層階住宅にも対応!

パナソニックホームズの特徴といえば、独自の鉄骨構造で建てる耐震・耐久性の優れた品質の高い住まいづくり。

大地震にも耐えられる強く強固な構造体でありながら、鉄骨造ならではの制限を少なく、優れた設計対応力で自由度の高い間取りに仕上げられるのも大きな魅力のひとつです。パナソニックホームの注文住宅には、具体的にどんなメリット・魅力があるのか?詳しくご紹介します。

オススメポイント
  • 優れた耐震・耐久性能をそなえた「3つの技術・鉄骨構造」
  • 外観を美しく長く保つオリジナル光触媒タイル外壁「キラテック」
  • 夏も冬も快適で省エネな暮らしを実現する全館空調「エアロハス」
  • 敷地や空間を有効活用できる「マルチモジュールシステム」

1. 優れた耐震・耐久性能をそなえた「3つの技術・鉄骨構造」

パナソニックホームズの注文住宅には、地震に強く強固な構造体でありながら自由度の高い間取りも実練する3つの構造技術が採用されています。「制震鉄骨軸組構造(HS構法)」「重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)」「大型パネル構造(F構法)」です。

制震鉄骨軸組構造(HS構法)
パナソニックホームズの「制震鉄骨軸組構造(HS構法)」とは?

制震鉄骨軸組構造(HS構法)とは、超高層ビルに採用される座屈拘束技術(ざくつこうそくぎじゅつ)をダウンサイジングして住宅用に応用させた構法のこと。

座屈拘束技術とは、地震の揺れによって建物を支える素材が変形しないようにする技術で、一般的な「筋交い」や「ブレース」と呼ばれる斜材部の構造を「座屈拘束+低降伏点鋼」を使用した「アタックダンパー(アタックフレーム)」を配置。横からの力を熱に変換してフレームを歪ませることなく衝撃を吸収します。

大地震に相当する変形を繰り返してもエネルギー吸収量は低下せず、繰り返し起こる地震に対しても効果を発揮します。『東日本大震災の1.2倍に相当する変形試験を180回繰り返しても、ほとんど性能は変わらなかった。』という実験結果が公表されています。

重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)
パナソニックホームズの「重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)」とは?

重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)とは、通常のボルト接合よりも高い強度と張力をもった「高力ボルト(ハイテンションボルト)」で接合した構法。高層ビルにも採用されている純ラーメン構造をパナソニックホームズが独自に進化・開発した構法です。

地震に負けない高精度と高品質を持ちながら、3階~9階までの高層化の実現、また「ワイドスパン設計」や「オーバーハング設計」など、すぐれた空間対応力も備わっているのが大きな特徴。

後ほどご紹介しますが、パナソニックホームズの都市型多層階住宅「ビューノ」には、この重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)が採用されています。

大型パネル構造(F構法)
パナソニックホームズの「大型パネル構造(F構法)」とは?

大型パネル構造(F構法)とは、柱や梁の骨組み、外壁や床、屋根などのパネルをボルトとジョイント金具で一体化させて、構造全体をブロック体で構成したいわゆる「モノコック構造」のこと。木造でいう「2×4工法」や「木質パネル工法」などの鉄骨バージョンです。

地震の揺れを面全体で受け止め、建物全体にバランスよく分散するので変形が少なく、優れた耐震性を発揮します。また、パッケージ化した大型部材を搬入して組み立てるため、短い工期でコストを安くできるのも特徴のひとつです。

2. 外観を美しく長く保つオリジナル光触媒タイル外壁「キラテック」

パナソニックホームズの魅力のひとつが、見た目が美しくカラーバリエーション豊富ながいる外壁が用意されていること。光触媒仕様のタイル外壁「キラテック」です。

パナソニックホームズの「光触媒タイル外壁・キラテック」とは?
光触媒タイル外壁「キラテック」の特徴・魅力
  • 質感・カラー展開が豊富
  • 光触媒のセルフクリーニング効果でキレイが続く
  • 紫外線の影響を受けにくく60年間塗り替え不要
  • 焼き物ならではの強さで耐久性が高い

タイル外壁の魅力といえばその見た目の美しさです。パナソニックホームズのタイル外壁「キラテック」は、光触媒がもつセルフクリーニング効果によってその美しさが長持ちし、メンテナンス費用も抑えられます。

また、豊富なカラーバリエーション・さまざまな質感も用意されているのも魅力のひとつ。「KDスタック」「S・WNブリック」「S・HNブリック」「LBボーダー」「HGブリック」「LSスクエア」「EXスクエア」「スタイリッシュ」と8種類の柄、30種類以上のカラーバリエーションから選ぶことができます。

3. 夏も冬も快適で省エネな暮らしを実現する全館空調「エアロハス」

エアロハス(Air LOHAS)」は、パナソニックホームが独自に開発した換気・空調システムのこと。優れた省エネルギー性が評価され、住宅用全館空調で初めて「省エネ大賞(2019年度)」を受賞しています。

パナソニックホームズの全館空調「エアロハス」とは?
全館空調システム「エアロハス」の特徴・魅力
  • 夏・冬でも家の中の温度差を少なく快適な空間に。
  • 各部屋の温度センサーで安定した室温を一定にキープ。
  • 部屋ごとの基準温度に対して±2段階の温度調節が可能。
  • 0.3μmの微粒子を99.97%除去する「HEPAフィルター」で外気も室内の空気もキレイに浄化。
  • 一般的な全館空調(空調+換気)より電気代・26%削減。

ちなみに、エアロハスを導入するにはおよそ200万円程度の費用が必要です。

一見すると『高いなー』という印象を持たれるかも知れませんが、メンテナンス費用を安く抑えられて地熱で電気代を抑えられる点などを踏まえると、エアロハスのコスパはかなり高いと言っていいでしょう。

4. 敷地や空間を有効活用できる「マルチモジュールシステム」

パナソニックホームズの大きな魅力の一つが、鉄骨造でありながら敷地や空間を有効活用できる高い設計対応力をもっていること。その高い設計対応力を可能とする技術が「マルチモジュールシステム」です。

パナソニックホームズの「マルチモジュールシステム」とは?

マルチモジュールシステムとは、敷地の特徴を活かして上下左右・15cm刻みで調整可能としたパナソニックホームズ独自の設計技術のことで、この「15cm」という長さは工業化住宅で最小のピッチ単位を誇ります。

「マルチモジュールシステム」の特徴・魅力
  • きめ細かな設計対応が可能で敷地を有効活用できる。
  • 2階・3階でも天井を高く広々としたリビングに仕上がる。
  • ヨコ方向に空間を広げてオーバーハングにも対応可能。

ちなみに、トヨタホームや積水ハウスといった同じ鉄骨系メーカーでは「最小25cm単位」なので、パナソニックホームズはより自由度が高く・対応力の優れた設計が可能ということになります。


ここまで、パナソニックホームズの特徴や構造、メリットなどをご紹介してきましたがいかがでしたか?

パナソニックホームズの注文住宅は、鉄骨造のメリットを活かした耐震・耐久性の優れた家を建てることができます。また、美しい外壁タイルに独自の全館空調システム、敷地を有効活用して快適な広々空間をデザインするマルチモジュール設計など、

家を建てるなら強さを備えた鉄骨の家』という方にとっては、パナソニックホームズの注文住宅は魅力的に映ったのではないでしょうか。

さて、次のトピックでは、ご紹介したパナソニックホームズの性能・設計をふまえて、狭小地にも対応する狭小住宅プランを見てみましょう。都市型多層階住宅「Vieuno(ビューノ)」をご紹介します。

パナソニックホームズの狭小住宅・3階建て住宅の特徴・メリットとは?

狭小住宅プラン「Vieuno(ビューノ)」

パナソニックホームズの狭小住宅プラン「Vieuno(ビューノ)」

パナソニックホームズの「Vieuno(ビューノ)」は、敷地の狭い都市部でも空間を最大限に活用することで、最大9階までの建築を可能にした多層階住宅プラン。

高層ビルにも採用されている純ラーメン構造を独自に進化させた「重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)」によって、自宅はもちろん、賃貸・店舗併用やオフィスなど、さまざまな用途を組み合わせた設計ができます。

また、次にご紹介する「Vieuno3E/S」の3階建て専用のシリーズには、座屈拘束技術をダウンサイジングして住宅用に応用した「制震鉄骨軸組構造(HS構法)」が採用されています。

「Vieuno(ビューノ)3E/S」の特徴・オススメポイント

パナソニックホームズの都市型3階建て住宅住宅プラン「Vieuno(ビューノ)3E/S」

Vieuno(ビューノ)3E/S」は、多層階に対応したVieunoシリーズの都市型3階建て住宅プラン。

都市部に家を建てるとなると、建ぺい率や容積率といった敷地の制限、斜線制限といった高さの制約など、何かと法的規制が複雑に影響してしまいます。

パナソニックホームズの「Vieuno3E/S」は、こうした規制や制限をクリアしながら「優れた耐震性」と「柔軟な設計対応力」も備えつつ、また、二世帯住宅や店舗・賃貸併用にも対応する都市部の暮らしに特化した狭小プランです。

1. 繰り返し起こる地震にも耐えられる優れた耐震性

Vieuno3E/Sの大きな特徴は、優れた耐震性と設計対応力です。

Vieuno3E/Sの構造には、高層ビルなどで使われる耐震技術を住宅用に応用させた「制震鉄骨軸組構造(HS構法)」が採用されています。1階・2階の耐力壁すべてにアタックダンパーと呼ばれる制震構造の配置によって、繰り返し起こる地震にも耐えられる優れた耐震性が備わっています。

また、一般的に使われる耐力壁を少なく設計できるため、自由度の高いプランニングができるのも特徴のひとつです。

2. 変形地や敷地の制限、斜線制限にも柔軟に対応できる

変形地や敷地の広さ、また斜線制限といった様々な法規制にも柔軟に対応する「優れた設計対応力」が備わっているのもVieuno3E/Sの大きな特徴。

Vieuno3E/Sには、敷地の特性を活かして上下左右15cm刻みで調整できる「マルチモジュールシステム」が採用されています。限られた敷地をギリギリまで有効活用しながら、高い天井・大きな開口といった「ヨコとタテの空間」を上手く活用した開放的な空間設計を可能にしています。

「ワイドスパンガレージ」や「オーバーハング」、「インナーテラス」や「プライベートガーデン」などなど、暮らしのニーズに合わせた柔軟なプランニングができます。


ここまで、パナソニックホームズの狭小住宅プラン「Vieuno(ビューノ)3E/S」の特徴、おすすめポイントをご紹介してきました。いかがでしたか?

狭小住宅といえば、さまざまな心配や悩みごとが多くなる難易度の高い家づくりの選択です。パナソニックホームズのビューノなら、数々のハードルを解決しながら理想の住まいづくりを叶えてくれるかも知れません。

◆ワンポイントアドバイス◆
狭くても機能的で暮らしやすい家を建てたい!』こんな希望を叶えるためには、狭小住宅を数多く手がけた実績豊富なハウスメーカーを見つけることが重要なポイント。さらに、その会社ごとに違う「提案力・企画力」を見比べるのも大切です。複数の間取りプランを手元に取り寄せて、理想の住まいづくりを叶えてくれるピッタリの会社を見つけて下さい。

PR:タウンライフ家づくり

パナソニックホームズの坪単価は安い?それとも高い?3階建て住宅の価格帯・総額費用の目安とは?

鉄骨造のメリットを最大限に活かした耐震・耐久性の高さ、また、美しい外壁タイルに独自の全館空調システム、敷地を有効活用して快適な広々空間をデザインするマルチモジュール設計など、数多くの魅力をもったパナソニックホームズの注文住宅。一方で、

手が届く価格帯なのか?総額でどれ位の値段になる?
他の大手ハウスメーカーと比べた坪単価の位置づけは?

パナソニックホームズの価格帯や坪単価が気になる方も多いかと思います。

まず、パナソニックの坪単価は、およそ『70万円~150万円』が目安です。数あるハウスメーカー・工務店と比較すると、平均よりも高い「ハイグレード住宅」に分類されます。

また、坪単価の近い大手ハウスメーカーでは「アキュラホーム」や「ミサワホーム」、同じ鉄骨系を扱う会社でみると「積水ハウス」「へーベルハウス」があげられます。

パナソニックホームズの3階建て狭小プラン「Vieuno(ビューノ)3E/S」の坪単価は70万~80万円前後が目安

パナソニックホームズの狭小プラン「Vieuno(ビューノ)3E/S」の坪単価はおよそ『70万円~80万円』が目安とされています。オプション追加や設備のグレードなどによって価格は変動するため、あくまで参考程度にとらえておいて下さい。

冒頭でもお伝えしましたが、パナソニックホームズは鉄骨造の家づくりが得意な会社として有名で、積水ハウス、ダイワハウス、へーベルハウスにならぶ、鉄骨系の大手4大ハウスメーカーと呼ばれています。

今回ご紹介したビューノの坪単価を踏まえて、鉄骨系の大手4大ハウスメーカーの坪単価をまとめてみました。

会社名狭小プラン / 坪単価の目安
パナソニックホームズ・Vieuno 3E/S:70万~80万円前後
積水ハウス・ビエナ:70万~100万円前後
ダイワハウス・xevo03:80万~90万円前後
・skye~スカイエ~:80万~130万円前後
へーベルハウス・タウンコンポ:70万円から85万円前後

鉄骨系の大手ハウスメーカーの坪単価を比べてみると、Vieuno 3E/Sの坪単価は平均的、もしくはお手頃な価格帯(コスパが高い)と評価できるかも知れません。それぞれの特徴や坪単価が気になる方は、リンクから詳細をチェックして見て下さい。

延床面積で価格帯をシュミレーションしてみる

ご紹介したパナソニックホームズの坪単価を例にして、延床面積ごとの価格帯をシミュレーション結果をまとめてみました。延床面積を「20坪」「25坪」「30坪」「35坪」「40坪」「45坪」で計算しています。

延床面積本体価格の目安
20坪(約66.12㎡)1400万円 ~ 3000万円
25坪(約82.64㎡)1750万円 ~ 3750万円
30坪(約99.17㎡)2100万円 ~ 4500万円
35坪(約115.70㎡)2450万円 ~ 5250万円
40坪(約132.23㎡)2800万円 ~ 6000万円
45坪(約148.76㎡)3150万円 ~ 6750万円

※上記の価格帯は坪単価を基準にした目安です。土地の広さや周辺環境、商品プランや間取りのプランニングによって価格帯は違ってきますので予めご注意ください。あくまで参考価格としてご覧になってください。

パナソニックホームズの坪単価に対する評判・口コミ

パナソニックホームズって高い?安いの?コスパは良いの?

実際にパナソニックホームズで家を購入した方(購入を検討中の方)を対象に、坪単価に対する口コミ・評判をピックアップしてご紹介します。

パナソニックホームズの坪単価に対する口コミ・評判をみると、鉄骨系の大手4大ハウスメーカーと呼ばれるだけあって『高い』という印象を持つ方が多いようでした。しかし、

地震に強くてメンテナンスの手間が掛からない』といった、独自の耐震構造やタイル外壁の品質に関して高く評価する意見も見られました。

同じ価格帯・坪単価のハウスメーカー・工務店を探す

住宅メーカー分類価格帯坪単価の目安
アキュラホームハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
40万円 ~ 140万
積水ハウスハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 150万
ミサワホームハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
60万円 ~ 150万
へーベルハウスハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
70万円 ~ 150万
三菱地所ホームハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
70万円 ~ 160万
ダイワハウスハウスメーカー
  • ローコスト
  • ハイグレード
70万円 ~ 200万
家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

パナソニックホームズの狭小住宅プラン 3階建て住宅の間取り実例

パナソニックホームズに依頼するとどんな間取りに仕上げられるのか?
土地の広さや坪数に応じた間取りの事例、外観デザインを見てみたい

これまでご紹介してきた特徴や坪単価、総額費用の目安をふまえて「パナソニックホームズの間取り事例を参考にしたい!」と考える方も多いのではないでしょうか?このトピックからは、実際にパナソニックホームズで家を建てた方の事例をもとに、狭小住宅プランの間取りをご紹介します。

外観デザインや間取りのレイアウトだけでなく、内覧・インテリアといった実際にそこで暮らす室内空間もイメージできる内容なので、ぜひ自分好みの間取りがないかチェックしてみて下さい。

【敷地面積34坪】中庭を囲む"コの字型の間取り"で明るく開放的な空間に。モダンテイストな3階建て住宅

一件目にご紹介するのが、建物が密集する都心の住宅地に建てた3階建て住宅の間取り実例。

中庭を囲うようにコの字型をした間取りは、明るく開放的な室内空間に仕上げられ、都心にいながら自然を感じられる心地いい暮らしが楽しめる間取りになっています。

また、スクエアな外観フォルムとキラテック仕上げのタイル外壁がモダンで引き締まった仕上がりが印象的です。

外観デザイン

パナソニックホームズ「Vieuno(ビューノ)」の間取り実例・外観デザイン

出展:パナソニックホームズ

スクエアな外観フォルムとキラテック仕上げのタイル外壁が印象的な外観デザイン。

間取り図

パナソニックホームズ「Vieuno(ビューノ)の間取り実例」間取り図

内観・インテリア

パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像

出展:パナソニックホームズ

敷地面積113.67㎡(34.38坪)延床面積165.34㎡(50.01坪)
1階:75.01㎡(22.69坪)
2階:67.18㎡(20.32坪)
3階:23.15㎡(7.00坪)
家族構成夫婦+子ども2人施工会社パナソニックホームズ

【敷地面積27坪】ダイナミックな吹き抜けが印象的。敷地を無駄なく活用した3階建て住宅

二軒目にご紹介するのが、敷地を有効活用して建てた3階建て住宅。

15cm刻みで設計できるマルチモジュールシステムの長所を生かして、約28坪の敷地を無駄なく活用。ダイナミックな吹き抜けに併設された2階のLDKは明るく開放的で心地いい時間を過ごせる空間に。

また、家事の負担を軽減する機能的な水まわりの導線設計、適材適所の収納配置なども大きな特徴です。

外観デザイン

パナソニックホームズ「Vieuno(ビューノ)」の間取り実例・外観デザイン

出展:パナソニックホームズ

2色のタイル外壁を使い分けたアクセントと存在感のある外観フォルムが特徴的な外観デザイン。

間取り図

パナソニックホームズ「Vieuno(ビューノ)の間取り実例」間取り図

内観・インテリア

パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像
パナソニックホームズの間取り実例「ビューノ」の内装・インテリア画像

出展:パナソニックホームズ

敷地面積92.17㎡(27.88坪)延床面積135.81㎡(41.06坪)
1階:46.08㎡(13.93坪)
2階:53.55㎡(16.19坪)
3階:36.18㎡(10.94坪)
家族構成夫婦施工会社パナソニックホームズ
家づくりプランをまとめて一括請求!!
間取りプランの作成・見積もり比較はコチラ

【PR】タウンライフ株式会社

パナソニックホームズの会社概要・対応エリア

会社概要

会社名:パナソニックホームズ株式会社
本社所在地:大阪府豊中市新千里西町1-1-4
設立年月日:1963年7月
電話番号:06-6834-5111
URL:https://homes.panasonic.com/
売上高:3,691億円(2020年3月31日現在 連結)

対応エリア・施工地域

北海道:-
東北:宮城県、福島県
関東:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
甲信越・北陸:新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国:徳島県、香川県、愛媛県
九州・沖縄:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、沖縄

北海道、青森県、岩手県、山形県、高知県、宮崎県を除く40都道府県全国にて対応。

※対応エリア・施工地域は営業所・店舗情報から参照しています。市区群の詳細地域、商品プランによっては対応していない可能性があるため、公式ホームページから最新情報をご確認ください。

パナソニックホームズの口コミ評判

みんなの総合評価

0
価格の満足度 0
住宅性能・設備 0
間取りの提案力 0
暮らしの快適度 0
保証・サポート 0
口コミ評判を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿

希望価格・理想間取り
ぴったりハウスメーカー見つける方法!!

毎月5000人以上、累計110万人が利用する、住宅カタログ&見積もり比較サービス「タウンライフ家づくり」をご存知でしょうか?

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりでできるコト

  • オリジナル家づくり計画書がもらえる
  • 希望にあった間取りプランを作ってくれる
  • 費用の目安・見積もり書をお取り寄せできる
  • あなたに合った資金計画を提案してくれる
  • 土地情報の提案・アドバイスを受けられる
  • 複数の住宅カタログをまとめて請求できる

「依頼先選び」「予算の検討」「土地選び」「間取り決め」、家を建てるのに必要な課題の数々を解決へと導いてくれる便利なWebサービス、それが「タウンライフ家づくり」です。

理想の住まいづくりを叶えるために必要な情報を、あなたの要望や希望をふまえた「オリジナル家づくり計画書」としてお取り寄せできます。しかも、利用はすべて完全無料!パソコン・スマホ・タブレットにも対応しています。

ABOUT US

T.YOSHINOBU
T.YOSHINOBU住まいアドバイザー
昭和55年生まれ。香川県出身。土木業、とび職、飲食業、広告代理店業を経て、現在は不動産関連の情報サイトを手掛けるWEBディレクターとして勤務。家づくり・住まいに関連した幅広い情報に触れてきた経験から「住まいアドバイザー」「建築材料インストラクター」の資格を取得。自身の家づくりの経験と資格を活かして、不動産に関連した数多くの記事を執筆中。